NEXTGEAR-MICRO im570SA10はマウスコンピューターが誇るゲームPCブランド「G-Tune」シリーズの中で価格.comでも高い評価を受けた人気ゲームパソコンです。

価格コムプロダクトアワード
国内最大の価格比較サイトである「価格.com」。NEXTGEAR-MICRO im570SA10が評価されたこのプロダクトアワードとは

4500万のユーザーが日々書き込んでいるレビューの評価をベースにその年にユーザーにもっとも支持された製品

のことであり、その中でも「金賞」という最も栄誉ある評価を受けました。

評価された点

  • シンプルで機能的。黒色のメッシュ構造の前面パネルから黄色のファンが透け立体感がある
  • ゲーミングPCということでうるさいのでは?と思っていたが全然静か
  • 通気性もよさそう。前面パネル中央や5インチベイのカバーは、取り外しが簡単で掃除も楽にできそう

受賞する中で特筆すべき点として、デザイン性の高さについて評価されていることが目立ちます。

性能はもちろん重要なポイントではありますが、それは搭載しているCPUやグラフィック関連パーツによっても左右され、高ければ高いだけ高性能が手に入るのも事実です。

しかし、デザイン性というのはそのメーカーの個性が表現されるものですし個人の好みも大きいもの。その中で高評価を得られたというのは意味のあることだと思います。

今回マウスコンピューターさんからお借りした実機のレビューの中で、高いデザイン性は単なるオシャレではなく機能性も追求した結果の「機能美」であると感じました。

性能とデザインと価格が高次元でバランスされた「NEXTGEAR-MICRO im570SA10」について詳しくお届けします。

スペック

OS Windows10Home64
CPU インテルCorei5-7500
メモリ 8GB(+¥28,800(税別)で32GB)
SSD 240GB(+¥13,800(税別)で525GB)
ハードディスク 1TB(+¥9,800(税別)で2TB)
グラフィックス GeForceGTX1060
電源 500W【80PLUS SILVER】
保証期間 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

GTX1060を採用

GTX1060といえばゲームパソコンでは定番中の定番であるグラフィックカードです。コストを抑えつつも各ゲームが快適に動作するベンチマーク数値を確保。もちろん流行りのVRも存分に楽しめます。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10
それにしても通気性を追求したファンが目立ちます!

しかもスゴイのはベンチマーク速度だけではありません。なんと標準の状態でも4画面出力に対応しており、単純にベンチマークスコアが良い!というだけではないのです

ゲームと言えば1つの大画面で楽しむ!というのもありですが、ゲームPCの特徴はそのグラフィック性能の高さ。

ゲームに限らず投資チャートを複数画面に表示したり、画像編集などでモニターを複数使い分けるといった時にも力を発揮します。

もう1つ繋げられそうでしたが今回はモニターが4つしか無かったので断念しました!
NEXTGEAR-MICRO im570SA10
これだけ繋いでも全く動作に問題がないのはGTX1060が高性能である証拠ですね!

SSDとHDDのデュアルドライブで高速+大容量

マウスコンピューターの定番となっているデュアルドライブ。

高速で動かしたいプログラム部分はSSDにインストールし、容量を稼ぎたいところはHDDに収めるといった使い方になります。SSDはなんと2TBまで(+¥55,800・税別)、HDDは4TBまで(+¥15,800・税別)購入時のカスタマイズで増量可能です。

もちろんケース内に専用スペースも確保されているので後から別途付け足すことも可能です。

赤枠内にSSDが装着されていますがその上に空きスロットあり。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

下にはHDDがありその下にも空きがあります。

他社では見たことない特徴ですがNEXTGEAR-MICRO im570SA10では赤枠内の黄色いツマミを回すだけでワンタッチでロックが外れて交換できるというスグレモノになっています。

HDDの脱着って何本もネジを外したりして面倒なうえ、使い方によっては付けたり外したりが多いパーツなので嬉しいアイディアです。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

メモリは8GBで空きスロットあり

最大32GBまで(+¥28,800・税別)増設可能。空きスロットがあるので自分で用意して後から付け足すことも可能です。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

最新CPUを採用

プロダクトアワードの中でCPUに関する評価もありました。

2009年に購入したCore i7 920 2.67GHzの機種からの更新なのでとても速く感じています。当時から遊んでいるゲーム(FF11)なので、十分な余裕で遊べるようになりました。

今までCore i7を使ってきた方からするとCore i5はグレードダウンな気がしてしまいそうですがそんなことは一切ありません。

現在のテクノロジーの進化スピードはものすごく速いので、最新CPUであれば過去の上位製品と比較しても格段に性能アップしているのです。

外観チェック!

やはり最も差別化ができるのはこの外観!空気の流れも使いやすさも両立させたデザインです。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

フロントメッシュは全部取り外し可能

なんとフロントパネルが1個1個外れるんですね!これにより掃除などのメンテナンス性も大幅向上です。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

最上部パネルを外して見たところ。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

POINT

ここには後付で光学ドライブなどを設置可能です。

NEXTGEAR-MICRO im570SA10

本体天井部にも大きなファン

パソコンの上にものを置きがちな方は要注意です!このようにファンを効率良く配置することで静音性も確保できるのでしょうね。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

左右にもそれぞれ通気口

左側は特に大きなメッシュ構造になっています。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

POINT

オプションでオシャレなアクリルサイドパネルに変更可能です。(+¥11,900・税別)

アクリルサイドパネル

背面インターフェース

通常のパソコンに見られる出力に加え、GTX1060のディスプレイ出力が並んでいます。

ここにディスプレイケーブルを挿していくのですがHDMIが1つしかないので、対応機器がない場合は変換ケーブルを使って対応させることができます。(今回使ったケーブルはAmazonで800円くらい)
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

大型のインシュレーター

振動を抑えます。硬い床に置いた時の作動音低減と内部部品の保護に役立ちます。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

内部へのアクセスは背面のネジを2本外すだけという手軽さ。

配線はスッキリとまとめられており掃除もしやすく何かを増設するときにも分かりやすいです。空冷ファンは全部で5つ付いており冷却性能の高さを感じます。
NEXTGEAR-MICRO im570SA10

POINT優れたエアフロー構造により前面から取り込んだ空気を効率的に背面に流します。大型のグラフィックカードでも140mmのフロントファンで新鮮な空気を直接送り込むことで、ミニタワーでありながらもSLIやCrossFireの対応が可能です。
優れたエアフロー

NEXTGEAR-MICRO im570SA10まとめ

ゲームパソコンは高負荷で連続使用することが多いので冷却性能を高めることは必要不可欠。特に夏などは環境によって高温の中で使用することもあるかもしれません。

パソコンに使われている部品は負荷がかかれば高温になりますし、限度を超えれば熱暴走も引き起こします。ですから

通気性を追求する=性能の安定化を図る

という意味でも外観は非常に重要なのです。音も静かですしね。

さらに¥109,800(税別)という価格でCorei5とGTX1060、さらにはSSD+HDDという豪華な組み合わせのゲーミングパソコンが買えるというのもマウスコンピューターならでは。

ゲームだけではなくグラフィック性能が必要とされる作業にも対応できる高性能パソコンです。

※キーボード、マウスは別売りです