G-Tune
今回初めてマウスコンピューターのゲーミングノートをお借りしてレビューします。

最近のBTOメーカーはゲームPC推しが目立ってきていますね。

そこでマウスコンピューターの主力商品であるネクストギアシリーズの中でもノートPC売上げランキング1位の「NEXTGEAR-NOTE i5320GA1」をレビューします!

i5320GA1最大の特徴

  • 凝ったデザインの天板が放つオーラがスゴイ
  • Corei7+GTX1050はあらゆるゲームにストレス無く対応
  • デュアルストレージや大容量メモリなど各パーツも高性能が盛り沢山

価格も129,800円(税別)で非常にお得感があり、売上げランキング1位というのも納得です。

スペック

メモリは最初から16GBという大容量!SSDとHDDを組み合わせたハイブリット仕様で速さと保存容量を両立させているのがポイント!

OS Windows10Home64
CPU インテルCorei7-7700HQ
メモリ 16GB(+¥22,800(税別)で32GBまでパワーアップ可)
SSD 256GB
ハードディスク 1TB
グラフィックス GeForceGTX1050
液晶パネル 15.6型フルHDノングレア(1,920×1,080/LEDバックライト)
保証期間 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

GTX1050とは

グラフィックカードでは有名なNVIDIA GeForceの最高峰に位置する10シリーズの製品です。

過去はGTX950や960というシリーズが中心でしたがその後継機として誕生し、特に1050は省電力を追求しているのでノートパソコンには最適な性能を発揮します。
GTX1050

外観

ノート型G-TUNEはいくつかのシリーズがありますが、このシリーズは天板に赤のアクセントが入っていて強烈なインパクトを放ちます!

赤のペイントではなくしっかりと模様が埋め込んであって安っぽさがありません。

「G-TUNE」のロゴもいいですね!つや消しブラックで汚れにも強いです。
G-TUNE-i5320GA1

主なインターフェースは左側に集約して、右利きの方のマウス操作の邪魔にならない配慮が!

しかもディスプレイ出力が3つもあるので大画面モニタをお持ちならマルチモニタで楽しんだりもできます(HDMI/左側面×1、Mini DisplayPort/左側面×2)
G-TUNE-i5320GA1左側面

右側は最低限のUSB3.0と2.0が1つずつと音声入出力
G-TUNE-i5320GA1右側面

画面・キーボード

15.6型フルHDノングレア(LEDバックライト)なので映り込みが少なく、コントラストがハッキリしています。

キーボード付近には電源ボタン以外ないシンプルな構成。確かにボタン沢山ついてるパソコンあるけど使わないですよね…
G-TUNE-i5320GA1
G-TUNE-i5320GA1電源ボタン

キーボードはバックライト付き。形やキーピッチは至ってオーソドックス
G-TUNE-i5320GA1キーボード

このサイズでは定番となりつつあるテンキー。ゲーム以外のシーンで活躍しますね
G-TUNE-i5320GA1テンキー

ベンチマーク結果

やはりゲームパソコンですから、最新ゲームをストレス無く遊べるか?はすごく大事な要素です。

今回は最新のベンチマークソフト「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク」で検証です。

検証結果は見事「非常に快適」。しかも最高品質設定です
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク
ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター ベンチマーク

まとめ

メリット・厚みも抑えられて意外とコンパクト
・群を抜く処理能力!オールマイティに使える
・迫力の外観。置いておくだけでもオーラがある

ゲームをする人にとって処理能力の高さは絶対に外せない項目です。

GTX1050にCorei7という組み合わせは価格を抑えつつもベンチマークで最高の結果を出せるという価格と性能のバランスが非常にいい組み合わせだと思います。

デメリット・派手すぎ!と感じる人もいます
・大きいからやっぱり重い
・タッチパッドが小さめ

大きいと必然的に思いですが高性能なパーツを詰め込んである分、若干重く感じます。

そうはいっても頻繁に持ち運ぶことはないと思いますので問題はないでしょう。

高性能は追求したいけどそれほどハイエンドなマシンは望んでいないユーザーに

ゲームパソコンというのは上を見たらキリがないジャンルです。

実際にマウスコンピューターのゲームPCシリーズでは50万円というG-TUNEも存在します。

しかし、できるだけコストを掛けずに高性能を追求すると今回の「i5320GA1」は最適なパソコンではないでしょうか。

【おまけ】ゲーム専用じゃもったいない性能

ちなみに今回ノート型のゲームPCは初レビューでしたがその感想として

「この高性能はゲーム専用としておくのはもったいない」

と感じました。

ノートパソコンは一般ユーザーにも需要の高いジャンルです。ですが一般ユーザーにとってゲームPCに抱いているイメージは…
■そもそもゲームやらないし
■性能の特徴がわからない(音が良いとか思っちゃってる)
■値段が高い
という方が多いのではないでしょうか?

しかしゲーム性能が優秀だとグラフィック性能に長けているということでもありますし、動画を見るという使い方にはピッタリだったりします。

大きい画面を活かして作業がしやすいというメリットもあります。ゲームPC目的で購入される方もされない方も一度検討していただきたいマシンに仕上がっています。

Windows10Home64ビット 129,800円(税別)
32GBメモリ+512GBSSD+2TBHDDモデル 179,800円(税別)